Instagram(インスタグラム)とは?初めてでもわかる登録方法

世界中で利用されているInstagram(インスタグラム)。

自分の撮った写真や動画を、可愛く、おしゃれに加工して、共有することができます。

Instagramで特徴的なのがハッシュタグ検索。

これを使いこなすことで、世界中の情報収集も簡単になります。

今回は押さえておきたい、インスタグラムの基本的な使い方を解説していきます。

InstagramはSNSのひとつ

まずはインスタグラムがどんなものか、ご存じですか。Instagram(インスタグラム)とは、写真や動画がメインのSNSサービスです。

Facebookのグループ会社のひとつで世界中で注目されいます。

利用者数は、世界中で10億人。

日本では約3,300万人のユーザーが利用しています。

利用者割合でみると、若い世代ほど割合が高く、

日本の10代はなんと44%以上が使用しています。

年代別の男女比を比較すると、20代・30代では女性ユーザーが多いですが、近年では男性の利用者も増えてきています。
(参考資料 https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/)

また、個人で楽しむだけでなく、企業のマーケティングツールとして利用されています。

インスタグラマーと呼ばれる、フォロワー数や閲覧数が多く沢山の人強い影響力を持つユーザーが出現。

テレビでよく見かける芸能人よりも、一般人に多いことがインスタグラマーの特徴です。

トップクラスになると、ファッションリーダー的な存在となり、

多くの人が服や商品を買うときの参考にするため、

企業の商品やブランドのPRをする場合ことあります。

日本でも「5G」(第五世代移動通信システム)というインターネット環境が揃うと大きなデータのやりとりかスムーズになるので、高画質な写真や動画の配信がもっと加速すると考えられています。

少し前に流行語にもなった「インスタ映え」という言葉。
オシャレな写真や映えスポットと呼ばれる場所で写真を撮る楽しむ人が増えました。

写真や動画をより身近にしたのは、インターネットの普及とSNSとなのでしょう。

インスタグラムの特徴は、匿名OKと複数管理!

気軽に始められるというインスタグラム。
数あるSNSの中で特徴といえば、匿名が使えることです

アカウント名は本名じゃなくても大丈夫です。

また、複数のアカウントを持つこともできます。

そのため、プライベート用と仕事用に分けている方もいれば、一つのアカウントを複数の人で管理することもできます。

また、パソコンよりスマホから操作できる機能が多いのも特徴です。

Instagramの始め方

インスタグラムを始めるときは、最初にインスタグラムのアプリをダウンロードします。

次に、アカウントを作成、プロフィール画像を入れて、自己紹介を書いたら設定完了です。

では、詳しく解説していきますね。

①インスタグラムアプリをダウンロード

まずはスマホからアプリを探しましょう。

Instagramはアプリ版とパソコン版があります。

しかし、アプリ版のほうが使える機能が多く、使いやすいです。

iphoneならApp Store、AndroidスマホならGoogle Playから「Instagram」または「インスタ」と検索しましょう。

アプリをダウンロードしたら、起動します。

②インスタグラムにユーザー登録する

インストールが完了したら、アプリを起動します。

登録は、電話番号かメールアドレスか選ぶことができます。

「電話番号」または「メールアドレス」をタップして、入力します。

電話番号かメールアドレスを入力後、6桁の承認コードが届くので入力します。

その後、名前・パスワード・ユーザーネームを入力します。

ここで入力した情報はアカウント開設後に変更することも可能です。

FaceBookアカウントやスマホの端末に入っている電話帳と連携すると、Instagram内にいる自分のお友達や知り合いを見つけやすくなります。

連携をしない場合はスキップします。最初スキップしてしまったとしても、後で連携させることも可能です。

ログイン情報を保存するかの確認がれます。

今後、その都度ログインする手間を省けるので、「保存する」を選択しておけば次回からすぐにInstagramを使えます。

最後に、著名人などフォローのおすすめが提示されますが、画面右上の完了をタップすれば登録は完了します。

・「フォローする人をみつけよう」と表示される
インスタグラムからのアクセスを許可すると、端末の連絡先情報から知り合いのアカウントが表示されるようになります。

必要ない場合はキャンセルを選ぶといいでしょう

ユーザーネームは注意!

ユーザーネームは写真を投稿したときに投稿者名として表示されます。

また、ウェブ上で当該ユーザーのページを閲覧する時のURLに「https://www.instagram.com/ユーザーネーム/」という形で使用されます。

そのため、他のユーザーと同じものを使うことはできません。

最初のユーザーネームを入力して、使用済みで利用不可の場合、ユーザー名の下に赤字で使用できないと表示されます

かなや漢字はもちろんハイフンやスペースといった一部の記号も使えません。

ユーザーネームはインスタグラム上での名前と識別される番号のようなもの。

後から変更することは可能です。

自分が使いたかったユーザーネームがすでに誰かが使用していると、暫定的にメールアドレスなどに応じてユーザーネームが付与されることもあります。

ユーザーネームを変更をタップして自分でしっかり設定をしましょう。

③プロフィール写真

アカウントの登録の過程でプロフィール写真の設定が出てきます。

写真を追加をタップすると、以下のメニューが表示されますので選択してください。

  • Facebookからインポート… 別のSNS(Facebook、Twitter)で使っているアイコン写真を使用
  • 写真を撮る…その場でカメラを起動して撮って設定
  • ライブラリから選択…スマホ端末内のアルバム(ライブラリ)から選択

プロフィール写真は円形で表示されます。

選択画面の円を参考に位置の調整やトリミングを行いましょう

完了をタップしてプロフィール画像の設定が完了です。

④プロフィール(自己紹介)について

アカウントの登録が終わったら、プロフィールを編集しましょう。

「プロフィールを編集」をタップすると、編集画面に入ることができます。

ここでは、アカウントに関わるそれぞれの情報を更新します。

ユーザーネームが英語だと、日本人にとっては読みにくく、探し辛いですよね。

「名前」を日本語表記にすると、誰もが探しやすく、説明してもすぐに理解してくれます。

「自己紹介」の欄は、150文字以内で自由に書くことが可能。

内容については、出身地、挨拶文、趣味についてなど好きなことで大丈夫です。

しかし、フォロワー数を増やしたいときには、プロフィールが重要な役割を果たしますのでご注意ください。

これでInstagramの設定は完了です

これでインスタグラムの設定が終わりました。

長くなるので、また別記事で活用方法についてはお伝えしたいと思います。

ありがとうございました。