【2021年最新版】小規模事業者持続化補助金の最新情報:石川県版

こんにちは、みゃーこ先生です!

ホームページの学校では、インターネットを利用した販促活動に悩みや疑問を抱えている経営者の方に向けて、難しい言葉を使わずに、わかりやすくご紹介しています。

石川県で事業を営む経営者のなかでも、少人数で事業運営しているオーナー様は、「小規模事業者持続化補助金」というのをご存知でしょうか。

小規模事業者持続化補助金は、5人以下(製造業などは20人以下)で事業を行う事業者に向けて、ECサイトなどを構築するのに必要な費用を、補助金という形で補助してくれる制度です。

わたしたちも、石川県の事業者様からこんな悩みをご相談されています。

お客様の悩み
  • 小規模事業者持続化補助金について知りたい
  • 補助金を使いたいけどよくわからない…
  • ホームページを作るのに補助金は無いの?
みゃーこ先生
補助金や助成金は、自分で調べて情報を収集しなければならないため、「知らなかった」という方も多いようです。
たぬきち
せっかく利用できる補助金なら、使わない手はないですね!

小規模事業者持続化補助金は、毎年「中小機構」が日本商工会議所宛に交付している補助金で、日本商工会議所から各地の小規模事業者に向けて補助金として出されているものです。

返還する必要がない「補助金」となるため、企業として利用できる場合、使わないという手はないでしょう。

しかし、小規模事業者補助金についての知識が少なかったり、知識が無かったりすると、どのように進めたら良いのか、どんな補助がもらえるのかわからず、申請すらしなくなってしまいます。

そこで、今回は、石川県に拠点を持つ事業者の方に向けて、小規模事業者持続化補助金とはどのようなもので、2021年に申請するにはどういった手続きがあるのかなどをご紹介していきます。

みゃーこ先生
小規模事業者持続化補助金について正しく理解しよう!

小規模事業者持続化補助金について

まずは、小規模事業者持続化補助金とはどのような内容なのか、理解していきましょう。

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金とは、販路開拓などに必要な費用の2/3が補助される補助金で、最大50万円の補助を受けることができる制度です。
さらに、認定市区町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業者や、法人設立日が2020年1月1日以降である企業、または、税務署に提出する開業届に記載されている開業日が2020年1月1日以降である個人事業主については、補助上限額が100万円まで引きあがる制度です。

小規模事業者持続化補助金交付の対象企業

小規模事業者持続化補助金が交付される対象企業は、以下のような企業です。

対象企業
  • 製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者で、20人以下の企業
  • 商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主としている事業で5人以下の企業
  • 一定要件を満たす特定非営利活動法人
    ※商工会議所・商工会の会員・非会員は問わない

このように、小人数で事業を運営している企業であれば、対象になる補助金で、それ以外の条件も少ないため、比較的利用しやすい制度です。

たぬきち
少ない人数で運営している事業者は、対象になるんですね。
みゃーこ先生
補助金は、条件が合えば承認される可能性があるため、申請しない手はないですね。

2021年の最新情報について

次に、小規模事業者持続化補助金の2021年の最新情報についてご紹介していきます。

申請は早い方が有利

補助金制度は、補助金の枠が決まっているため、応募が殺到すればするほど、補助金の金額枠が埋まってしまい、補助金申請が通らなくなります。

そのため、申請は早ければ早いほど良く、採択率も申請が早い方の方が有利と考えられるでしょう。

低感染リスク型ビジネス枠

2020年の12月で最終応募が終了した「コロナ特別対応型」ですが、こちらは2021年度、「低感染リスク型ビジネス枠」と名前が変わって発表される予定となっており、コロナ特別対応型で申請ができなかった方にも再度チャンスが生まれる予定です。

この低感染リスク型ビジネス枠においても、公表された場合にはすぐに申請できるように、準備を進めておくと良いでしょう。

低感染リスク型ビジネス枠では、以下のような補助金を受けることができます。

受けられる補助金
  • 補助金額の上限:100万円
  • 補助率:3/4
  • 補助対象経費:オンライン化のためのツールや、システム導入、ECサイトの構築費、SNS導入に対するサポート、予約システムの構築、広告費やウェブサイト制作費、動画制作なども対象になる予定

このように、販路を広げるために必要なシステム、ウェブサイト制作だけではなく、SNSや動画など、さまざまなものに対応する予定ですので、利用しない手はないでしょう。

オンライン接触機会の増加

これから出される2021年の小規模事業者持続化補助金については、低感染リスク型ビジネス枠という形で、オンライン接触機会を多くするための施策として打ち出されるようです。

つまり、コロナ禍における生活変容の中で、事業者もリアルな接触を避け、オンライン上で事業展開することで、非接触を推奨する動きを取る事業者に向けて、支援をするという形と考えられるでしょう。

コロナ禍において、ビジネスをオンライン化していかなければならないのは、リスクを避けるという意味だけではなく、事業者にとって、売上獲得をするためには必須の動きと言えるため、この補助金に乗らない手はないです。

たぬきち
2021年はコロナ禍での生活で必要な「オンライン接触」に重点を置いているんですね
みゃーこ先生
コロナ禍では、人と接触する機会を少なくしようという動きがあるので、理にかなった補助金制度と言えそうですね。

補助金申請は手続きが難しい?

小規模事業者持続化補助金の申請をするためには、書類の提出などが必要になるため、わからないし面倒だから申請を諦めるという方も少なくありません。

小規模事業者持続化補助金は、対象となる企業であれば条件が厳しくないため、採択される可能性も十分あるため、石川県で事業を行っている小規模事業者の方は、是非申請すべき内容と言えるでしょう。

その中で、申請に関する書類の手続きや、計画などは商工会議所の方が相談に乗ってくれるため、わからないことが多くても手続きに関してさまざまなアドバイスをもらうことができるでしょう。

また、ウェブサイトの制作などを依頼する企業の中でも、補助金申請に強い企業もいるため、まずは相談してみると良いでしょう。

2021年4月時点最新情報

開業日が 2020 年 1月1日以降である個人事業主については、補助上限額が 100万円

<法人設立日が 2020 年1月1日以降である会社(企業組合・協業組合を含む)、または税務
署に提出する開業届に記載されている開業日が 2020 年1月1日以降である個人事業主>
上記の者が補助上限額の引き上げを希望する場合は、「現在事項全部証明書または履歴事項
全部証明書」、または「開業届」の提出が必須となります。

受付締切

第5回受付締切: 2021年 6月 4日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
第6回受付締切: 2021年10月 1日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
第7回受付締切: 2022年 2月 4日(金)[郵送:締切日当日消印有効]

まとめ

ここまで、石川県における小規模事業者持続化補助金の最新情報についてご紹介してきました。

小規模事業者持続化補助金の最新情報をまとめると、

今回のポイント
  • 申請は早い方が有利
  • オンライン接触機会を増やすための施策が必要
  • 2020 年1月1日以降に創業した個人事業主は補助額が100万円

このような情報と言えるでしょう。

石川県で事業展開している企業様にとっては、補助金が利用できるのであれば返還しなくても良いお金となるため、申請しないという理由はないのではないでしょうか。

たぬきち
補助金や助成金は、難しい内容だけど、補助してもらえるのなら受けた方が良いですよね
みゃーこ先生
情報社会の現代において、こういった補助金に関する知識も、「知っておくべき情報」の一つと言えるでしょう。対象になる企業様は、是非利用してみてください。



補助金を使ってHP制作したい経営者の方
HP無料相談、実施中

ホームページの学校を運営しているLIGHTUPでは、100社以上の支援実績から見つけたホームページを使った集客について、ご相談を受け付けています。まずはお気軽にご相談くださいませ。




ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!このブログの編集長「みゃーこ先生」こと清水美耶子です。 インターネットや広告が苦手な経営者の皆様に、わかりやすく説明し、継続に受注ができるようアドバイス、コンサルティングを行っていきます。 ・100社以上のサイトを作り上げてきた経験があります。 ・WEBデザイナー・コーディネーター ・経験15年以上