Webマーケティングとは?知っておきたい内容について

Webマーケティングという言葉を耳にすることがあっても、詳しい内容についてはあまり分からない人はとても多いのです。

専門用語として、自分には関係がないと思い聞き流してしまうケースもあるでしょう。

今回はWebマーケティングとはどういうものなのか、知っておきたい内容について詳しくお伝えしていきましょう。

Webマーケティングの基礎知識

Webマーケティングというのは商品やサービスの購入のために、インターネットを通してお客様を集めるマーケティングの方法です。

パソコン、タブレット、スマホなどの様々な端末が当然のように使われている現代において、Webによるマーケットは必要不可欠と言えるでしょう。

Webマーケティングの歴史について

インターネットが普及され始めたのは、1994年から1999年頃です。ホームページと呼ばれるものが、多くつくられてきたのもこの頃でしょう。

まだこの頃には、インターネットは情報を得るだけのものでした。情報を得て日常で活用する手段として、使われるものだったのです。

ところが2000年にはビジネスとして、インターネットを活用する動きが出てきました。ブログと呼ばれるものであれば、技術があまりなくても作成ができるため、ブログを無料で作れるサービスをいくつもの会社が始めたのです。

そしてブログには広告が貼られるようになり、ここから商品の購入に結びつく機会が増えてきました。

ソーシャルが登場する

ブログの後には、SNSと呼ばれるものが流行し始めました。TwitterやFacebook、Instagramなどと呼ばれるものがSNSです。

このSNS(ソーシャルネットワークサービス)により、インターネットの活用の仕方が大きく変わってきました。

初期には自分の好きな内容を発信して、仲間を作っていくだけのものでしたが、現在においてはこれらを活用したWebマーケティングが頻繁に行われています。

SNSを駆使して様々な広告を貼るのが可能になったのも、Webマーケティングが更に活発化してきた要因でしょう。

Webマーケティングはなぜ必要なのか?

Webマーケティングの必要性については、様々なものがあります。この中でも主要なものを挙げていきましょう。

見込み客の獲得ができる

興味のある内容であれば、知ってみたいと思う気持ちになりやすいもの。そして気になる商品については、購入したくなるのが人の思いですよね。

Webマーケティングにより、見込み客と呼ばれる人を集めるのが可能になるのです。見込み客というのは、まだ購入には至っていないですが購入をする可能性がある人のことを言います。

例えばお店に一度通ってみたら、気になる商品を見つけたけれど、この時は購入しない人もいますよね。

でも「やはり気になる」と思ったとしたら、再度来店をして商品購入をするのです。

すぐに商品を購入する人だけではなく、見込み客を増やしていくのは事業をしてするうえでとても必要になるでしょう。

店舗が不要になる

Webマーケティングを行うにあたり、既に店舗を持っている人が更なる集客のために行うケースもあります。

しかし店舗を運営していくにあたり、様々な資金が必要になってくるのです。これにより店舗を運営し続けるのが厳しくなる場合もあるでしょう。

ところがWebマーケティングをメインとした運営であれば、店舗をインターネット上で用意することができるのです。
こうなると商品やサービスによっては、インターネット上だけでの出店(ネットショップ)だけを運営すれば可能ということになるでしょう。

特にサービスを販売するのであれば、Webマーケティングは最適な手段となります。

商品販売であれば、その商品をどこに保管するのかが重要になるでしょう。

集客がしやすい

インターネットで自社サイトを作成し、このうえで集客をしていくのは、本来自宅にてできる楽な作業になります。

これについては、例えばアナログ的な手法のチラシを作成して配る、新聞にチラシを入れて配布してもらう、地方誌に載せるなどの方法に比べると、費用を抑えることもできるのです。

コツを掴めば自宅にてインターネットで購入してほしい商品、取り入れてほしいサービスを宣伝して、販売することが出来るようになるでしょう。

集客について悩む人はとても多いです。でもWebマーケティングなら、様々な方法により集客ができるようになるのです。

Webマーケティングを取り入れる場合

Webマーケティングに興味を持ったとしても、どのように取り入れるべきなのか、不安を感じる人もいます。このため自分なりに施策をして、運営をしているケースもあるでしょう。

ところがこれを続けてしまうと、時間と労力を使うだけになってしまうのです。

可能であれば専門家に相談をして、Webマーケティングを行うことが理想的でしょう。

専門家とは

事業内容により、どのWebマーケティングの手法を使うのかが違ってきます。商品やサービス内容によって変わるケースは多いでしょう。

例えば同時に違うものを販売しようとした時には、それぞれの商品に合う方法を見つけて、実際に取り入れていく必要があります。

これについては、専門家でなければ分からない面もあるでしょう。

独学で得た知識により、試してみるのも一つの方法です。

でもこれにより、実際の運営に支障をきたしてしまうケースもあるので、任せられる面については専門家に任せた方が賢明なのです。

ステップについて

ステップを踏むことにより、自分でもWebマーケティングができるようになってきます。最初の段階でコンサルを受けるだけで、知識を得られるでしょう。

SEO、リスティング広告、アフィリエイト広告、アドネットワーク広告、SNS広告以外にも、リターゲティング広告やメールマーケティングなど。

様々なWebマーケティングの手法があります。これらについて全ての把握をするのは、かなり時間を要し困難な場合が多いでしょう。

このためある程度の情報はインターネットにて学び(これについては、全てが正しい情報とは限りません)、どのようにして活かしていくのか、その判断力が必要となるでしょう。

詳しく説明

Webマーケティングを導入するメリットとは?

Webマーケティングを導入することにより、事業が成功しやすくなる可能性が高くなります。このためできるだけ早い段階で取り入れる人は多いでしょう。

しかしこういった中で、競合と呼ばれるライバルに勝つ必要が出てくるのです。ライバルに勝てなければ、同じような商品やサービスを販売している企業や個人に負けてしまうでしょう。

事業を成功させるためにはWebマーケティングを正しく理解して、取り入れるようにしたいですね。知らない内容については、何ら恥じることではなく知っていくごとにプラスやメリットを実感していけるのです。

時代の波に乗らなければならないと思うと、不安な気持ちになりやすいですが、今押さえておくべき内容だけ理解し、そこから応用していくことも可能なのです。

Webマーケティングの今後について

今後もWebマーケティングは、世の中において更に拡大されていくと想定されます。そういった中で、少しずつでも事業に対して施策をしていくことが求められるでしょう。

どの事業を始めるべきか、そこから考える人もいます。この場合でもWebマーケティングの知識を持って活用できれば、事業の成功率はかなり高くなるでしょう。

大切なのは知らない内容を知らないままにするのではなく、リサーチをして知っていくようにすることです。

そして実際に成功している人は知識を得るだけではなく、行動力を伴っている人がほとんどでしょう。そのために必要になるのがWebマーケティングなのです。




補助金を使ってHP制作したい経営者の方
HP無料相談、実施中

ホームページの学校を運営しているLIGHTUPでは、100社以上の支援実績から見つけたホームページを使った集客について、ご相談を受け付けています。まずはお気軽にご相談くださいませ。




ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!このブログの編集長「みゃーこ先生」こと清水美耶子です。 インターネットや広告が苦手な経営者の皆様に、わかりやすく説明し、継続に受注ができるようアドバイス、コンサルティングを行っていきます。 ・100社以上のサイトを作り上げてきた経験があります。 ・WEBデザイナー・コーディネーター ・経験15年以上